climbers

climbersについて

既存の事業や組織の枠組みを超えて、社員が新たな事業の創造にチャレンジすることで、 イノベーションをリードする人材の育成、イノベーティブな風土の醸成を図る制度です。
応募者本人が、事業アイデアを出し、事業化までの業務に主体的に取り組んでいただきます(チームでの応募も可能です)。
周囲と協働し、多くの学びや気づきを得ながら共に取り組む姿勢や、 事業化に向けた歩みを“山に登る”ことにたとえ、 “climbers”(クライマーズ)と名づけました。

climbersのビジョン

未来のためにできること

未来フィールドの実現に資する事業や社会課題起点で 顧客と社会に新しい価値を提供する事業の立ち上げを目指します。

未来フィールドの実現とは?

小田急グループのありたい姿として、 「お客さまや社会にどのような価値を生み出していきたいのか」、「そのために自らがどのような組織でありたいか」を示すものです。
climbersでは、未来フィールドの実現を目指す事業アイデアの応募を期待しています。

社会課題の解決?

未来のためにできることをニーズ起点で考える上では、 国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の国際目標「SDGs」が参考になります。
国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間で達成するために掲げた目標で、 日本経済団体連合会が2017年に改訂した企業行動憲章にも反映されています。
climbersでは、社会課題を解決する事業アイデアの応募を期待しています。